京都はんなりブログ

京都はんなりブログ

京都、スイーツ、カフェ、雑記等のオススメ情報を発信していきます

海外旅行に行くなら用意したい5つのコト

みなさんは、海外旅行好きですか??
私は大学生から現在に至るまで年に1回程度なんだかんだ海外旅行にいっています。
そろそろ学生の人は、卒業旅行を検討している人も多いのではないでしょうか。
今回は、私が海外旅行に行く前に準備する事5つをピックアップして紹介したいと思います。


国際免許証を取得しよう

海外旅行で、ドライブしたいと思う人は多いのではないでしょうか。

国際免許証とは、日本が加盟しているジュネーブ条約に基づいて各都道府県の公安委員会が発行するもので、条約の加盟国がそれぞれの国で発行された国際免許証を認め合うものです。
ハワイなどの日本人の多い観光地は、日本の免許証だけでもレンタカーが借りれるとこも多いですが、日本人が少ないエリアで問題があった場合日本の免許証だけでは不十分なところもあるので海外で行く際は、国際免許証を取得するほうが無難かと思います。
有効期限は取得日から1年。

必要書類等は、
①日本の運転免許証
②パスポート等(外国に渡航することを証明する書類※注1参照)
③写真1枚(縦5センチ×横4センチ、正面、上三分身、無帽、無背景、6ヶ月以内に撮影のもの)裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの
④印鑑(認印で可)
⑤過去に国外(国際)運転免許証を取得された方は、その免許証(返納義務があります。)
で、特に難しいものはありません。

そして手数料2400円も必要となります。(手数料は、都道府県によって違う可能性あり)

申請場所は、京都だと
・運転免許試験場 本館 2階 8番窓口
  受付時間
  月〜金(祝日、年末年始の休日を除く)
  午前8時30分から午前11時
  午後1時から午後4時

・京都駅前運転免許更新センター A 窓口
  受付時間
  月〜金(祝日、年末年始の休日を除く)
  午前9時30分から午前11時
  午後2時から午後4時
になります。以前は、運転免許試験場のみでしたが、新しく京都駅でもできるようになりました。
www.kyoto-hanari.com

レンタカーを予約しよう

現地に行ってから、予約もできますが事前に安いレンタカーを探す方がおすすめ。
早期予約なら割引をしているレンタカーショップもあります。
私はいつもアメリカだとアラモレンタカーを利用することが多いです。
Alamo アラモレンタカーハワイ、アメリカ、海外レンタカーはおまかせ
事前予約もHPからでき、日本語対応。
カウンターも数は少ないですが、日本語対応のカウンターもあるところが多いです。



ポータブルwifiをレンタルしよう

最近フリーwifiが使えるエリアやホテルも多くなりましたが、車で行くようなエリアなどはまだまだ普及してないところが多く、ポータブルwifiは欠かせません。
またレンタカーに標準で付いているカーナビなどは、何度か試しましたがなかなか使いづらくいつもカーナビではなくgoogle mapを利用しているのでポータブルwifiはかなり重要だったりします。
こちらもHPから事前予約し、関空で出国前に借りて、帰国時返還するといった形をよくとります。
会社によっては何日か前に発送してくれて、帰国後は返送用キットに入れて返送するだけのところもあるので、自分の都合のいい会社を選ぶのがいいでしょう。






モバイルバッテリーを購入しよう

海外に行くときに必ず準備するのが大容量のモバイルバッテリー。
ケータイの充電は、もちろん。
前項にあげたポータブルwifiも一日使用しているとすぐに電池が切れてしまうので、大容量がおすすめです。

カメラ関連を購入しよう

ビーチリゾートに行くなら、水中カメラの購入をお勧めします。
私は、こちら。

水中カメラって使う機会少ないし。。。と思う方もいるかもしれませんが、結構使えます!!
スマホの防水カバーやカメラ対応の防水カバーなども試しましたが水圧でシャッターがおりなかったり、水がしみこんできてないかヒヤヒヤしたりするのがストレスでした。
こちらは、完全防水で海水で使用した場合は、使用後に真水につけておくくらいでok。
軽いのでおすすめです。
海の透明度にもよりますが、こんな感じで撮れます。

いきなりデジカメを買うのはちょっと。。。という方には、使い捨てカメラもあります!

また日本では、少し使用するのが恥ずかしいのですがセルフィースティックもあると便利でした。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、私がいつも海外旅行に行く際に用意するものをまとめてみました。
次回は、今まで行った旅行でのおすすめスポットを紹介します!

広告を非表示にする